沖野ゆみ

ボーカル科

Yumi Okino (vo)

東京生まれ。
子供の頃より父親の転勤で渡英、ロンドンに14年滞在する。

ウエストエンド本場のミュージカルに魅了されロンドン市内にある名門演劇学校"Mountview Theatre School"のオーディションに最年少(16歳)・初の日本人として合格、3年間ミュージカルシアターを学ぶ。
イギリスにおいて数々のショーケース、TV、CM出演を経験。 日本に帰国後ジャズに目覚めジャズヴォーカルを学び、ライブハウスで活動を開始。

現在、都内・横浜方面の名門ジャズクラブを中心に音楽活動を展開。 レパートリーもジャズスタンダードからソウル、ポップスまで幅広くカバー。 デュオ編成からビッグバンド編成まで(tp高瀬龍一ビッグバンドの専属ヴォーカリスト)、柔軟に対応出来るバイリンガルヴォーカリストである。

都内近郊ジャズクラブ出演の他、明るくパワー溢れるステージングが定評で地方公演、ホテルラウンジ、パーティーやイベント出演も多数依頼を受けている。 2008年2月20日にファーストリーダーアルバム ”start me up”をリリース。 ジャズスタンダードだけに留まらずビートルズやスティーヴィー・ワンダー、アースウィンドアンドファイヤーの名曲などもカバーし自身のアレンジで個性豊かに歌い上げた作品。

2010年8月24日に2枚目のリーダーアルバム”With A Song In My Heart”をリリース。 Rogers & Hartの作品集として、ファーストと同様、自らアレンジを手掛けた作品。第一線で活躍する11人のジャズメンとの共演が豪華なアルバム。

またルーツ音楽院ではボーカル科講師を長年務めており、その明るい人柄と懇切丁寧な温かみのあるレッスンで、受講生からの信頼も厚い。

ルーツ音楽院をシェア